季節のおすすめ黒板メニュー

 
 店内の黒板メニューは仕入れによって、頻繁に変わります。
最近のシェフのおすすめや、お客様の評判が高いメニューを紹介したいと思います。(^-^)/




・道産野菜のピクルス・・・・・600円

無農薬野菜や有機野菜を使用しているので、野菜の甘みとシェフ自家製のピクルス液がとてもマッチ。
私がシェフのピクルスの漬け方で驚いたことは
野菜の種類によって火入れが変わってくるので、
1種類づつ漬け込んでいることです。
つまり、野菜ひとつひとつの味を損なわず、なおかつ野菜ひとつひとつの食感を崩さず味わえる!
ということです。
シェフいわく、「ピクルスは奥深いよー。」というくらい・・・。
もしかしたら、定番メニューになるかも・・・・。
リピート率が高く、高評価な1品です。



・タチと万願寺唐辛子のパスタ・・・・・1500円

タチの季節がやってきました。
シェフが個人的に大好きなものでもあるので、タチ料理はかかさず出します。
皆さんこのパスタを食べた方は、「何?このクリーミィさは?!」と驚かれます。
万願寺はご存知でしょうか?
果肉は大きく分厚く、柔らかく甘みがあり種が少ないため食べやすい。
その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれるそうです。
万願寺といえば、緑色を想像しますが、シェフは完熟した万願寺をあえて使うので、
こんなに真っ赤です。
SN3J09570001[1]

緑色より、甘みがグッと増しタチの旨みを一層引き出してくれるそうです。
このパスタを食べると、うなること間違いなし!




バイヨンヌポークのソテー・・・・・2500円

牛より高級な豚肉?!
確かにお値段はちょっと・・・高級ですが、それに匹敵する味を出します。
フランスはバイヨンヌ地方の1級品の豚。
見た目もお見事!
とっても綺麗なピンク色をしています。
豚肉独特な臭みなど一切無く、旨みを十二分に味わえます。
シェフの火加減がまた最高。
赤ワイン、ピノ・ノワールを合わせて頂きたいところです。




Bistrot poele(ビストロ ポワル)
住所
札幌市中央区南4条西3丁目
第2グリーンビル2F(地図

電話 011-530-0311

営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日
日曜

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
カテゴリ
最新記事
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR