家族で参加した焼尻の旅




 「焼尻サミット」に参加した1泊2日間の旅行。





 札幌駅でシェフたちが集まり、
ひたすらバスに揺られる5時間。

子供は娘一人だと思っていた私たちは、
もう一人1歳の女の子がいて、
喜ぶ娘。

旅の為のお菓子と、ミニDVDプレーヤーを持参したため、
長いバス時間もなんなくクリア。
途中トイレ休憩の為、砂川道の駅と留萌で停車。
もちろん、砂川では娘とジャラートを堪能♪



羽幌温泉旅館に着いて部屋に案内された私たち。
一同感動!
外に出ると「日の出日の入り」が観られる
バルコニー付き!!
DSC_0247[1]





途中通り雨が降ったものの、
現地では晴天に恵まれる。
DSC_0246[1]









 2日目、朝7:30集合






皆さんが集まるまでに少し余裕があったので、
3人で近所のバラ園散策。
DSC_0248[1]





バスに乗って向かった先は、
いよいよフェリー乗り場。
高速だったので、30分程で「焼尻」到着。
一人船酔いしテンションを下げる主人・・・・・・。





またバスに乗り込み、観光。
いました!「サフォーク羊」!!
1376294661182[1]





すっかり仲良くなった女の子と、
はしゃぐ娘。
DSC_0250[1]





焼尻島から観る天売島。
この日も天気に恵まれました。
DSC_0252[1]





羊肉を食べる前にお腹を空かせようと
林を皆でひたすら歩く。
DSC_0253[1]
(後ろ姿の3人は、
左から、三國シェフ堀川シェフ早貸シェフ。)




途中ペースが落ちてきた娘に、
飴をくれたり、声掛けをしてくれたり、
皆さん優しくしてくれました。(泣)




汗だくの中、いよいよ羊肉を堪能。
皆さんお疲れ様でした!
中学生時代に買った宝物の料理の本に
三國シェフのサインを貰う主人。
DSC_0254[1]




羊の丸焼き、網で焼く羊や骨付き羊肉、
絶品でした。
今回の旅で島の様子や羊を堪能出来た事は
勿論ですが、
何よりも色々なシェフの方々とお近づきになれた事が
とても良かったです。

このような旅の機会を与えて下さった方々に
感謝いたします。


Bistrot poele(ビストロ ポワル)
住所
札幌市中央区南4条西3丁目
第2グリーンビル2F(地図

電話 011-530-0311

営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日
日曜

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
カテゴリ
最新記事
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR