調理学校ってどんなお料理作るの?


 シェフは日中、調理専門学校の先生もやっております。




授業では、どんなお料理作ってるの?シェフは、どんな先生なの?ちょっとだけ、気になりませんか?




とある日の授業のお料理。



マルゲリータ
1468382904686[1]



ティラミス
1468382902934[1]




フォカッチャ
1468382903908[1]





この日はイタリア料理の授業でした。
シェフはイタリアンもフレンチも両方教えます。
生徒が実際に作る前に、シェフが説明しながらお手本を作ります。
私たちの時代ではありえませんでしたが、
今の生徒は、黒板を写メで撮るとか・・・。

授業中は必ず、各クラスに担任の先生がいるので、
側についています。
出来上がったお料理は、もちろん自分たちで食べます。

ある一定の時期になれば、オムレツを作るテストや包丁を使うテストもあります。
その採点を行うのも、シェフです。

2年生になると教育実習というのがあって、
最近ではポワルにも実習生が学びに来ていました。
毎日何を行ったか、日誌をつけ、シェフにも書いてもらいます。



さて、シェフってどんな先生なの?
私も実際見たことがないので、何とも言えませんが・・・・。
授業の一環で、生徒たちがポワルへお食事をしに来た際、
「主人はどんな先生なの?」
と質問してみたところ、
「松岡修三みたいに、熱血です」
と即答。
笑、笑、笑。
想像できて、思わず笑ってしまいました。





仕込中のお料理



●和牛のすね肉
1468388848747[1]




皆さん、お待ちしております。







Bistrot poele(ビストロ ポワル)
住所
札幌市中央区南4条西3丁目
第2グリーンビル2F(地図

電話 011-530-0311

営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日
日曜

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
カテゴリ
最新記事
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR