生田原牛のパテ・ド・カンパーニュ

 
 シェフとごくたま~に食事に行くと、
必ず食べるのが、パテカンです。
個人的に大好きです。


生田原牛のパテ・ド・カンパーニュ
DSC_00310001[1]
1100円
  


シェフいわく、「久々に作った!!」
とのこと。
「あまりにも久しぶり過ぎて
手を込んでしまった!!!」
とのことです。

パテカンってどのように作るの?

簡単に説明すると、
稚内牛の心臓をコンフィにし、
もち豚の舌を茹で
真狩産のエシャロットをみじん切りにし
生田原牛でとったSUGO(スーゴ・肉のソースという意味)を
入れる・・・などなど・・・して
作るそうです。

今回のパテカンは、
本当はレバーを入れるところ
フォアグラで代用しているそうです。

昨日より、
黒板メニューでお出ししておりますが、
とても好評です。
ぜひ、濃い~赤ワインとともに
お召し上がり下さい。







コメントの投稿

非公開コメント

Bistrot poele(ビストロ ポワル)
住所
札幌市中央区南4条西3丁目
第2グリーンビル2F(地図

電話 011-530-0311

営業時間
18:00~24:00(L.O.23:00)

定休日
日曜

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             
カテゴリ
最新記事
カウント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR